Bibliography 2015

 

磯、潮が引くと、ところどころに潮だまりができる。少年の頃、毎日のように遊んだ潮だまりが忘れられず、度たび足を運んでいる。足を浸けて、エビ、カニ、ヤドカリ、ウニ、幼魚、貝などと遊んでいると、時間のたつのも忘れてしまう。気がつくと潮がみちていたりして。この情景を画で表わせたらどんなにたのしいだろう。波に揺れる海藻、生き物のくらし、快よい潮風、冷たい潮の感触。コンパスや定規を使っての製図ばかりやってきた私にとって、抽象画は別世界、頭を切りかえてできるだろうか。


「心で描く」個展パンフレット2015年 テキスト:岡田三朗(宮本順三記念館 豆玩舎ZUNZO 理事長・オルファ株式会社相談役)

 

 

Back to the list